通関士の資格

通関士の魅力や効率的な合格法を解説
「よくわかる通関士の資格 解説講座」

このサイトでは、通関士の資格を、さまざまな視点から解説しています。
ビジネスの国際化などにより、日本の年間輸出入申告件数も年々増加の傾向にあります。
そんななか、貿易業務のプロフェッショナルとして、港湾や空港で適正な輸出入業務に携わる通関士という仕事の魅力が一層見直されるようになってきています。

実際、通関士試験(資格)の受験者数は、試験が開始された当初と比べてみますと3倍以上に増えています。全国での通関士の需要には年度により一定の枠が設けられていますので、人気の増大に伴い、競争も一層きびしさを増しているのが通関士の資格です。
当サイトは、そんな通関士の試験の傾向を冷静に分析し、効率良く合格を目指していただけるよう制作しています。

通関士の資格試験はたしかに難易度が高まる方向にあります。
しかし試験(資格)の内容やライバルを見極め、合格しやすい勉強法を取り入れることで、合格の可能性をグンと自分に近づけることができます。

大切なのは、
●通関士の魅力をよく知り、漠然とした憧れを目標に変えること(ビジョン・熱意)
●適切な教材や勉強法を選んで学習すること(効率性)
●決めた計画を守り通すこと(意志)
です。

この3つのうちのどれが欠けても、通関士資格の合格は達成できません。
逆に言えば、この3つをアドバイスの通りに守っていただければ、
高い角度で通関士の資格合格を目指せるということです。

特に2つ目の勉強法については、初学者の方には解らないことがたくさんあるかと思います。初めて通関士の勉強をするのですから当然だと思います。
その意味では殆どの受験者が同じスタートラインに立っているのです。

通関士の試験を突破する効率的な学習を、ここからスタートしましょう。
ぜひ、最後までお付き合いください。

>>短期間で効率良く通関士に合格する勉強法のページ