通関士の資格

大切なのは、いまアクションを起すこと。

ここまで通関士の資格について、仕事の内容や試験の特長、また試験対策法について解説してきました。他のサイトにはない情報を網羅している、と申し上げるつもりは決してありませんが、10ページほどの内容で、簡潔に、かつ通関士を目指すファーストステップとしては十分な情報をお届けできたのではないかと思っています。

そして最後にみなさんにアドバイスしたいことが一つあります。
それは「思いきってアクションを起してみましょう!」ということです。

いくら情報ばかりを集めてみても、この後通関士関連の情報サイトをあと何十個も調べたとしても、試験対策へのアクションを起してみないことには何も始まりません。

アクション。それはたとえば書店へいって市販のテキストを手にとってみることや、サンプル教材を提供しているスクール(一例→http://tsukanshi-tsusin.com/)にアクセスして、実際に教材を試してみることです。

見比べていただければ、管理人がこれまで解説してきたことを、リアルな実感を持ち理解していただけると思います。
またテキストの前書きや本文の一章でも読んでいるうちに、「本格的に勉強を始めたい」と決心ができるかもしれません。

特に時間に余裕のあるみなさんなら、通信講座等を利用して、半年間勉強した記憶は、ずっと先になっていい思い出にもなるはずです。

贅沢なお話ですが、通関士の試験に合格したからといっても、通関士になることだけが最良の道ではないと思うのです。
どんな道が本当に自分に相応しいのか、それは合格した後から考えてもよいことです。

でもアクションを起さなければ、通関士に合格しなければ、「通関士という将来の選択」はあり得ません。
時間に余裕があるのであれば、大切なのはトライをしてみることです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
みなさんの成功を願っています。

>>短期間で効率良く通関士に合格する勉強法のページ